土地利用方法の変更等の届出

2017年3月10日

土地の利用方法の変更、家屋の取り壊し等をしたときは届出を

土地の利用方法を変えた場合(たとえば空き地に太陽光発電設備を設置した場合など)や、家屋を取り壊したり、用途変更した場合(たとえば事務所を住宅として使うことになった場合)、また、登記されていない家屋の所有権を移転した場合は、届出書を提出してください。
ただし、地目変更登記、建物滅失登記などをしている場合、または法的許可(農地転用許可など)を受けているときには届出を出す必要はありません。
なお、届出書は税務課及び各出張所に用意してあります。

お問い合わせ

税務課
資産税係
電話:0282-81-1818