ペットボトルは、「資源ごみ」の日に出してください

2012年9月19日

~ごみの減量化・資源化をしましょう~

清涼飲料や酒類、しょうゆ等の特定調味料用のPETボトルは、洋服や文房具などに再生される資源です。下記の手順できちんと分別し、「資源ごみ」の日に決められたゴミステーションに8:00までに出してください。
キャップとラベルは、町ではリサイクルできませんので「もえるごみ」の日に決められたゴミステーションに午前8時までに出してください。
なお、キャップについては、シール等を取り除き、かるく水洗いして乾燥後、社会福祉協議会の回収ボックス(壬生町保健福祉センター内)にお持ちいただければ、発展途上国の子どもたちにポリオワクチンを届ける運動に協力できます。(ただし、「ポリオワクチンを届ける運動」に協力いただけるものは、個人の家から出たキャップに限ります)

 

ペットボトルリサイクルマーク

 

①キャップとラベルは、取り除いてください。
 キャップをはずした後に残るリングなどは取る必要はありません。
②取除いたペットボトルは、中をすすいでください。
③すすいだペットボトルを横方向につぶして、透明な袋もしくは、半透明の袋に入れてゴミステーションに出してください。


PETボトルリサイクル推進協議会では、リサイクルについての情報提供をしています。
http://www.petbottle-rec.gr.jp


問い合わせ先

町清掃センター TEL:0282-82-3424
町民生部生活環境課環境保全係 TEL:0282-81-1834
 

お問い合わせ

生活環境課
環境保全係
電話:0282-81-1834