建設工事等における暴力団員等による不当介入に対する通報制度の導入について

2012年6月6日

平成22年4月1日より運用開始します。

 

概要

町が発注する、建設工事の請負、建設工事にかかる調査・測量・設計等の業務委託及び物品の購入、役務の提供(以下「建設工事等」という。)及び公有財産売却等から暴力団員等(暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係業者をいう。)による不当介入を排除するための新たな取組みとして、契約の相手方に対して、暴力団員等による不当介入があった場合に、当該事実の町への報告、警察への通報並びに捜査協力を義務付けするとともに、これらの義務を怠った場合、ペナルティ措置を講ずることとしました。

そのため、町は、「壬生町建設工事等請負業者指名停止等措置基準」などの制定、また、町長と栃木警察署長との間で、「壬生町建設工事等からの暴力団員等の排除に関する合意書」を締結しました。


合意事項、通報・報告のフロー、導入時期等(162KB)
壬生町建設工事等からの暴力団の排除に関する合意書(82KB)
壬生町建設工事等請負業者指名停止等措置要領(143KB)
壬生町建設工事等請負業者指名停止等措置要領運用基準(147KB)


様式:不当介入報告書(55KB)

お問い合わせ

総務課
管財係
電話:0282-81-1809