徘徊の危険性のある認知症高齢者の方に「命のカプセル」を配布します

2014年5月23日

町では、高齢者の見守りネットワーク事業の一環として、徘徊の危険性のある認知症高齢者等の方に、「命のカプセル」を配布しております。
必要と思われる方には、担当地区の民生委員を通して配布いたしますので、民生委員又は健康福祉課高齢福祉係までご連絡ください。


命のカプセルとは

防水アルミ筒に個人情報を記入した「情報シート」を保管し、徘徊の危険性のある認知症患者本人が携帯することで、行方不明となる事故の防止と外出時に事故や災害に遭遇した際、救急隊員等が記載内容を確認し、速やかな応急処置が行われることが期待されます。


使用方法

情報シートに必要事項を記入の上、命のカプセル内に保管し、常時携帯してください。情報シートは、本人又はご家族が記入してください。

 

命のカプセル
(写真)直径2㎝、高さ6㎝、重さ22g

お問い合わせ

健康福祉課
高齢福祉係
電話:0282- 81-1830