第3日曜日は家庭の日

2013年1月25日

栃木県では、時代を担う青少年を心身ともに健やかに育むためには、明るく円満な家庭が必要であると考え、毎月第3日曜日をふれあい育む「家庭の日」としております。


家庭は、青少年が親や家族から基本的な生活習慣や規範意識の基礎を身につけ、人格を形成する上で大きな役割を担う大切な場です。そこで、家族みんなが話し合う機会をできるだけ多く持つことにより、親と子が絆を深め、明るく楽しい家庭づくりを進めるきっかけとするために、県内で様々な取り組みを行っております。


壬生町では、下記施設について「家庭の日」の利用に対して使用料の無料化を行っております。町の施設を有効に利用して、家族のきずなを深めていただきたいと思います。


(注)詳細については各施設に直接お問い合わせください。

 

無料化施設

(1)嘉陽が丘ふれあい広場(TEL:0282-82-1014)

下記施設の利用を無料にいたします。

・テニスコート
・多目的広場
・体育館


※免除対象者
・町内に住所がある中学生以下の子どもと、子どもに同伴する成人の家族
・子どもと家族の触れ合いを目的とし、営利または競技スポーツを目的としない活動を実施する団体


(2)おもちゃ博物館(TEL:0282-86-7111)

中学生以下の入場料を無料にいたします。


また、「家庭の日」には県内の様々な施設で優待サービスを実施しておりますので、家族のふれあいの場としてご利用ください。

詳細は栃木県ホームページ「毎月第3日曜日はふれあい育む『家庭の日』」[外部サイト]を確認してください。

お問い合わせ

生涯学習課
社会教育係
電話:0282-81-1873