議会の運営

2014年6月9日

議会の招集

議会には、定期的に開かれる「定例会」と必要に応じて開かれる「臨時会」が あります。壬生町の定例会は、毎年3月、6月、9月及び12月に開かれます。 町議会の招集は、町長が行いますが、議員定数の4分の1以上の議員から招集の請求があった場合には、町長は臨時会を招集しなければなりません。
町長が臨時会を招集しないときは、議長は臨時会を招集しなければなりません。

 

本会議

議員が議場に集まって行う会議を「本会議」といいます。本会議は、議案などを審議し、議会の最終的な意思を決定する会議です。 定例会では、初日の本会議で会期の日程などを決めます。町長から提出された議案などの説明・質疑の後、反対・賛成の討論が行われ、採決されます。また 議員から町政に対しての「一般質問」が行われ、執行部から町の考え方についての答弁があります。 最終日の本会議では、常任委員会での審査経過や結果が報告され、質疑の後、 反対・賛成の討論が行われ、採決されます。

 

委員会

委員会には、常に設置されている「常任委員会」と必要に応じて設置される 「特別委員会」及び議会の円滑な運営を図るための「議会運営委員会」があります。

 

常任委員会 任期:2年

総務常任委員会

定数:6人
所管事務:総務部、会計課、選挙管理委員会、監査委員の所管に関する事務及び他の常任委員会の所管に属さない事務


教育民生常任委員会

定数:5人
所管事務:教育委員会、民生部の所管に関する事務


建設経済常任委員会

定数:5人
所管事務:建設部、経済部、農業委員会の所管に関する事務

 

特別委員会

壬生町議会広報特別委員会

定数:5人
目的:議会活動を住民に周知するため定例会ごとに編集・発行(年4回)し、全世帯に 配付している。(任期:2年)

 

議会運営委員会

・議会の円滑・効率的な運営を図るため、会期、会期日程、議案・請願・陳情及び意見書等の取り扱い、選挙の方法などについて協議しています。
・任期は2年、定数は6人で、各会派及び会派に属さない者から選出されています。

 

議会事務局

議会事務局は、議長の指示により議会が十分に活動できるように事務処理を行っています。
議会の庶務、会議の議事、会議録の調整、調査及び広報などの事務を行っています。
事務局には、事務局長1人、主幹兼議事係長1人、主幹兼庶務係長1人および兼務書記2人の計5人の書記がいます。

 

議員報酬(平成26年4月1日現在)参考

議 長:400,000円(月 額)
副議長:335,000円( 〃 )
議 員:300,000円( 〃 )
町 長:816,000円( 〃 )
副町長:672,000円( 〃 )
教育長:591,700円( 〃 )

お問い合わせ

議会事務局
電話:0282-81-1866