妊婦健康診査受診票

2017年3月21日

母子健康手帳と一緒に、妊婦健康診査受診票を14枚交付しています。

受診票を窓口で利用すると、費用の一部が公費で負担され自己負担が軽減されます。

 

検査費用が公費負担額を超えた場合には、差額は自己負担となります。公費負担額は受診票によって異なりますので、受診票の裏側をよくお読みください。

 

住所・氏名・生年月日・出産予定日をそれぞれの受診票にご記入のうえ、ご利用ください。

また県外の医療機関でのご利用を希望される方は、事前にご相談ください。

 

※健診実施日当日、壬生町民であることが条件です。

※転入された方などは、使用枚数が異なるので窓口でご確認ください。

※多胎妊娠の場合には、受診票が7枚加算され合計21枚となります。

 

県外の医療機関で受診票を利用せずに、全額自己負担で健診を受けた方は「妊婦健康診査助成金交付申請」の手続きにより、償還払いでの対応となります。

 

妊婦健康診査助成金交付申請書兼請求書.pdf(4KB)

妊婦健康診査助成金交付申請書兼請求書記入例.pdf(9KB)

お問い合わせ

こども未来課
母子保健係
電話:0282-81-1887