壬生寺保育園

2015年7月1日

子どもの可能性を可能にする保育を実践へ

保育園の名称:社会福祉法人慈覚大師会 壬生寺保育園
住    所:〒321-0228 栃木県下都賀郡壬生町大師町53-15
T E L :0282-82-0811
F A X :0282-82-8575
壬生寺メールアドレス.png
ホームページ:http://www.mibuji-yoiko.com/
定    員:140名
園    舎:1279.42㎡
保 育時 間:午前7:00~午後7:00(延長保育を含む)
特別保育事業:延長保育、乳児保育(産休明けから)、一時預かり保育、休日保育、保育所体験特別事業「なかよしひろば」

 

本園の保育方針と目標

3つの柱

1.からだの力を育てる
2.学ぶ力を育てる
3.心の力を育てる


年間行事

 4月:入園式、保護者会総会、親子会食会
 5月:遠足、子供の日お祝い会、おすもう会、花まつり
    いちごつみ、夏野菜植え付け
 6月:虫歯予防デー、時の記念日、じゃがいもほり
 7月:横峯式保育後援会(講師:横峯吉文先生)
    七夕まつり、プール開き、納涼地蔵まつり
    夏野菜収穫
 8月:プールあそび、夏野菜収穫、お盆、夕涼み会
 9月:☆お月見、お彼岸、親子お楽しみ会
    入園説明会及び保育園見学会
10月:運動会、さつまいもほり、蘭学どおりまつり参加
    ハロウィン、ちゅうりっぷ球根植えつけ
11月:年長児おわかれ遠足
12月:もちつき大会、おさとりの日、人形劇鑑賞会
    クリスマス会、和太鼓フェスティバル
 1月:お正月、お正月のあそび
 2月:節分会、ねはん会、マラソン大会
    音楽鑑賞会、そりすべり、新入園児面接
 3月:ひなまつり、祖父母参観、生活発表会
    おわかれ会、卒園式

※毎月行っています。

誕生会、身体測定、避難訓練
おべんとうの日、座禅会、体操教室、エアロビクス

その他、定期的に保育園で行っていること

・発達相談(臨床心理士 秋場美智子先生)
・内科健診、歯科検診、ぎょう虫、尿検査(年2回)
・足紋とり(年4回)


保育内容

保育室内は、床板は国産ヒノキの縁甲板、柱はスギ材、腰壁はスギ板で作られています。人にやさしい環境の中で子育てをしています。

江戸時代に創建された壬生寺御本堂を会場に座禅会や瞑想をとり入れ、心の安定と脳波の安定した発達を育みます。日本の歴史と伝統を肌で感じることができます。

・リトミック(リズムあそび)

体力と自主性を養う
保育士の弾くピアノのリズムに合わせて体を動かすことにより、音感、集中力、調整力、瞬発力を養います。(運動会には殆どCDを使用せず、保育士のピアノの音が心地よく流れます。)

・絵画制作

創造性の芽をのばす
4つ切りの大きな紙にマジック、水彩、クレヨン、クレパスなどで、毎日絵をかいています。

・和太鼓

日本古来の伝統ある楽器、和太鼓を通して、子どもたちの心の安定、集中力を育てます。円仁太鼓として、地域のおまつりにも貢献しています。毎年、壬生町中央公民館の大ホールで和太鼓フェスティバルを開催しています。

・知育

大脳と指先の発達を十分に促してから学習に意欲的に取り組みます。また、英語指導もあり、外人の先生と楽しみながら英語で遊びます。秋には、ハロウィンパーティーも行っています。外国からのお客様が来園したとき、英会話を楽しみます。

・絵本の読み聞かせ

ゆたかな情操を育てます
毎日必ず絵本、紙芝居、童話、昔話などを読んで聞かせています。園文庫の貸し出しを週1回行っています。卒園までに1500冊以上の本を自分から読むことを目標としています。

・食育

毎年、子ども達がジャガイモ、梅の実、トマト、キュウリ、ゴーヤ、ニンジン、ナス、ピーマンなどの野菜の苗を植え、育て、収穫しています。
収穫した野菜は給食や家庭の食卓でおいしくいただいています。


ヨコミネ式保育を導入しています

これまでの保育をさらに深める目的で横峯式保育を導入しています。横峯式保育を学び、「ダメな子なんて一人もいない!子どもはみんな天才だ!」の理念のもとに、体の力、学ぶ力、心の力をつけるために、職員一丸となって、明確な目標をもち、子どもたちと学び合い、そして運動能力も高めあっています。