マイナンバーカード申請の方法と注意点

2016年2月17日

申請方法について

マイナンバーカードの申請については、郵送による申請方法とパソコン・スマートフォンによるインターネットを使った申請方法があります。
詳細については以下の「マイナンバーカード総合サイト」をご覧ください。
また、平成27年10月5日以降に住所・氏名に変更がある方及び外国人の方は、下記の申請上の注意点も併せてご一読ください。

マイナンバーカード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

 

申請上の注意点

初期送付された申請書(通知カードと一体になっているもの)は住所氏名の変更及び在留期間の更新をした場合は使用できなくなります。
この場合は、手書き用申請書をお使い下さい。

手書き用申請書は、役場窓口で受け取るほか、個人番号カード総合サイトからダウンロードすることもできます。
なお、スマートフォン・パソコンを使って申請する場合は手書き用申請書では申請できません。

役場発行のID入り申請書が必要となりますので、住民課の窓口までお越しください。

現在は変更がなくても、カードを受け取る前に転出の手続きをしますと、マイナンバーカードが受け取れなくなってしまいます。

近いうちに他市町村に引っ越す予定がある場合、引越し手続きが終了してから新住所地にて申請をしていただくことをお勧めいたします。

また、外国人の方で在留期間の満了日が近づいている方はご注意ください。
マイナンバーカードの有効期限は在留期間の満了日までとなっているため、申請の時期によっては有効期限が非常に短いカードが作成され、受け取る前にカードが失効してしまうおそれがあります。
失効してしまうと再度申請しなければならなくなりますので、在留期間の満了日が近づいている場合は、在留期間の更新後に申請することをお勧めいたします。
 

通知カード受け取りからマイナンバーカード取得までの流れ

マイナンバー通知カードの受け取りからマイナンバーカードの申請・交付についての流れがわかる政府公開の動画がございますのでご参照ください。
下記のURLからご覧になれます。

タイトル「平成27年10月より順次お届けします!1人に1つ。マイナンバー」
URL:
(日本語)http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12420.html
(英語)http://nettv.gov-online.go.jp/eng/prg/prg4701.html
(中国語)http://nettv.gov-online.go.jp/eng/prg/prg4700.html
(中国語簡体字版)http://nettv.gov-online.go.jp/eng/prg/prg4699.html
(韓国語)http://nettv.gov-online.go.jp/eng/prg/prg4698.html
(スペイン語)http://nettv.gov-online.go.jp/eng/prg/prg4697.html
(ポルトガル語)http://nettv.gov-online.go.jp/eng/prg/prg4696.html

お問い合わせ

住民課
管理係
電話:81-1825