青少年の健全育成のため、講演会を開催しました。

2016年6月22日

 5月18日の壬生町青少年健全育成実施委員会(会長 荒川 清)総会後に役場正庁を会場に、栃木県県民生活部人権・青少年男女共同参画課の金子勉主査をお招きして、『青少年の犯罪の現状と青少年を取り巻く環境の浄化について』と題しまして、講演会を開催しました。
 講演会では、少年非行の現状や県青少年健全育成条例の内容、インターネット対策などのお話があり、出会い系サイトやコミュニティサイトに起因する被害児童が増加傾向あり、フィルタリングの重要性や家族でルールを作ることの重要性を学びました。


 
◎フィルタリングを設定しましょう
 1 携帯電話回線のフィルタリング
   携帯電話回線による有害サイトの閲覧を制限します。
 2 無線LAN用のフィルタリング
   端末内の無線LAN用のフィルタリングアプリで設定し、無線LANによる有害サイトの閲覧を制限します。
 3 アプリ用フィルタリング
   アプリの制限をする本体の機能を活用し、不適切なアプリを制限します。

 

◎家族で話し合って「ルール作り」を行いスマートフォンの危険性について認識を共有しましょう。
  1 ネットで知り合った人と直接会わない。
  2 個人を特定される書き込みはしない。
  3 下着姿や裸の写真は撮らない、撮らせない。
  4 人の悪口を書き込まない。
  5 知らない人からのメールは必ず保護者に見せる。など

講演会

お問い合わせ

生涯学習課
電話:81-1873