統計調査員を募集しています

2016年10月3日

 

☆統計調査員になりたい方、常時募集しています☆

 

 

 統計調査の代表といえば「国勢調査」がありますが、その他にも毎年様々な統計調査が実施されています。壬生町では、国が実施する各種統計調査の調査活動にあたっていただく統計調査員を募集しています。興味のある方は、ぜひご連絡ください。

 

☆今年度実施の調査は、「経済センサス-活動調査(調査基準日:6月1日)」と「社会生活基本調査(調査基準日:10月20日)」

☆来年度は、「工業統計調査」と「就業構造基本調査」の実施が予定されています。

 

 

 

統計調査員の主なしごと

○調査員事務説明会に出席

○調査関係書類(名簿、地図など)の作成

○調査対象者(世帯、会社等)への「調査票」の配布と記入依頼

○「調査票」の回収及び点検

○「調査票」の整理及び提出

 

◎各種統計調査実施時期一覧

 

 

登録要件

○町内に住所を有する20歳以上で、健康で責任をもって統計調査を遂行できる方

○秘密の保護を遵守できる方

○警察官・税務署員及び選挙運動等に直接関係がない方

 

 

統計調査の依頼

○町では、調査の規模により「必要な調査員の人数」、「調査対象となる区域」等に応じて、調査員登録者の中から依頼をします。

○依頼方法は、町統計係からの電話によります。

  

 

担当する区域

○担当していただく「調査区」は、徒歩又は自転車での調査活動が可能と判断される範囲の中で決定します。

 

 

 統計調査員の身分

○調査の都度、国や県が任命する「非常勤の公務員」です。

 なお、調査活動中に災害に遭った場合には、公務災害補償が適用されます

○一度の調査につき、任命期間は2か月程度です。

 

 

報酬

○法律や条例の規定に基づき、報酬が支払われます。

 報酬額は、統計調査の種類や調査活動にかかる日数などを考慮して定められています。

○一度の調査で、おおむね3~5万円程度です。

 

お問い合わせ

商工観光課
統計係
電話:81-1846