「平成28年度 男女共同参画推進講座」

2017年1月22日


「明るい生きがいのあるくらしを築くための約束『家族経営協定』って何?」を開催しました。

 1月14日に稲葉地区公民館を会場に、栃木県女性農業士会 家族経営協定部会長 杉山悦子氏及び部会員の皆様をお招きして、男女共同参画推進講座「明るい生きがいのあるくらしを築くための約束『家族経営協定』って何?」を開催しました。
 講座では、講話や寸劇、事例発表が行われました。寸劇は、家族経営部会員の方たちが、「家族経営協定」を分かりやすく、おもしろく演じて、家族経営協定の大切さを理解することができました。
 家族経営協定は、家族内の話し合い運動です。相手を思いやる優しい気持ちが基本です。家族内のことを話し合って、暮らしの現状を見直し、対応策を検討して、文書化することです。例えば、家事や育児の分担を話し合い、文書化すれば、サラリーマンの家庭でも役に立つのではないでしょうか?

 

DSC06794.JPG

 

講演する杉山部会長

お問い合わせ

生涯学習課
電話:81-1873