男女共同参画推進講座「認知症を学ぼう」を開催しました

2017年3月10日

 2月19日に獨協医科大学関湊記念ホールを会場に、男女共同参画推進講座「認知症を学ぼう」を獨協医科大学、町教育委員会主催で開催しました。
 第1部では、「認知症サポーター養成講座」を地域包括支援センターの職員が寸劇を交え、認知症への対応の講話をしました。「まずは、見守る」、「余裕を持って対応する」、「後ろから声をかけない」、「穏やかにはっきりした滑舌で話す」など7つの具体的な対応のポイント等を学びました。
 第2部では、「認知症を予防しよう」として、認知症疾患医療センター副センター長 獨協医科大学神経内科の渡邉由佳准教授が講演しました。講演では、認知症予防の運動を交えながら、「みんなと交流して、運動し、元気に過ごす」ことが重要であることなどを学びました。

 

DSC07147.JPG

 

地域包括支援センター職員による寸劇

 

DSC07150.JPG

 

講演する渡邉准教授

お問い合わせ

生涯学習課
電話:81-1873