年金受給者の『扶養親族等申告書』を期限までに提出しましょう。

2017年9月15日

 日本年金機構から、所得税の課税対象となる年金受給者には、「扶養親族等申告書」が送付されていますので、提出期限までに必ず提出してください。
 老齢や退職を支給事由とする年金収入は、雑所得として所得税の申告対象となります。(障害年金・遺族年金は課税対象外です。)


 この申告により、翌年中に受給する年金から差し引かれる所得税の源泉徴収税額が決まります。

 提出を忘れると各控除が受けられず、源泉徴収税額が多くなる場合がありますので、ご注意下さい。

 なお、年金以外に収入がある方は、確定申告が必要です。

 

◎今までは、ハガキ形式でしたが、マイナンバーの記載が増えたことによりA4版に変更となっています。

 

 送付された方は、記入・押印のうえ、受給者のマイナンバーが確認できる書類(通知カード等)の写しを同封し、切手を貼って返信ください。

 

 記載の疑問点については、下記にお問い合わせください。

 

 

提出時の注意点

 送付対象年度  平成29年分(前年扶養親族を登録した方)と平成30年分


 ●記載すること
   <受給者欄>提出年月日・氏名・押印・電話番号・受給者本人のマイナンバー
   <控除対象配偶者・扶養親族欄>控除対象者のマイナンバー・年間所得の見積額
   <共  通>障害に該当する場合は、15欄「摘要」へ氏名・手帳の種類・等級など
 ●確認すること
   印字されている部分(氏名・フリガナ・生年月日等)に誤りはないかの確認
 ●返信するもの
   受給者のマイナンバーが確認できる書類(通知カード等)の写しと申告書

 

 

提出期限 

  平成29年9月29日(金)

 

 

「扶養親族等申告書」が送付される方  

 65歳以上・・・年金支給額が158万円以上

 65歳未満・・・年金支給額が108万円以上

 


お問合せはねんきんダイヤルにお願いいたします。
<ねんきんダイヤル> 0570-05-1165 (ナビダイヤル)         
<IP・PHS電話> 03-6700-1165


●栃木年金事務所 お客様相談室   ☎0282-22-4134

<受付時間> 月曜日      午前8:30~午後7:00
       火~金曜日    午前8:30~午後5:15
       第2土曜日       午前9:30~午後4:00
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7時まで相談をお受けします。 
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。