道路後退用地(セットバック)に関係する様式のダウンロード

2017年11月1日

建築基準法では建物の安全、防火、居住性を考え、原則として道幅が4メートル以上の道路に敷地が接していなければ建物を建てられないことになっています。

そのため、道幅4メートルに満たない道路である“狭あい道路”(栃木県が建築基準法第42条第2項の規定により指定した道路で、一般的に“2項道路”といいます。)沿いで、建築物の新築、増築、改築等又は門、塀、工作物等を設置する場合の措置として、道路の中心線から2mの位置まで後退(セットバック)し、道路用地を確保していただく必要があります。

 

接道する道路が“2項道路”に指定されているかは、栃木県栃木土木事務所建築指導担当に確認して下さい。

 

【協議の種別による後退用地の取り扱い比較】

 協議種別.jpg

  

 後退用地無償使用承諾書の様式はこちらからダウンロードしてください。

 後退用地無償使用承諾書.doc(43KB)

 

後退杭が必要な場合は以下の様式により申請してください。

後退杭支給申請書.docx(15KB)

 

後退用地を町に寄付する場合は以下の様式を使用してください。

後退用地の寄付に係る提出書類一覧.pdf(193KB)

寄付採納願.doc(34KB)

土地寄付証書.doc(32KB)

登記承諾書.doc(35KB)

登記原因証明情報.doc(36KB)

 

 

お問い合わせ

都市計画課
都市計画係
電話:81-1853