住民の皆様へ ~カラス被害を削減するためにご協力をお願いします~

2017年12月28日

 近年、カラスの被害が全国で騒がれておりますが、壬生町でもカラスによる糞害やゴミを荒らされるなどの被害が発生しております。カラスの被害を減らすには、住民の皆様のご協力が必要です。つきましては、下記の点についてご協力いただくようお願いいたします。

 

○カラスの餌となるものを減らし、カラス被害を削減しましょう!

 

1.ごみは決められた方法で捨てること

 生ごみをゴミステーションに出す際、紙に包むなど外から見えないようにすると、視覚で餌を探すカラスの被害を減らすことができます。ゴミステーションのごみを荒らされないために、シートやネットを設置して、めくられないように重りを使うのも有効です。また、ごみを出す時間を守り、長時間外にごみを置いておかないようにしてください。

 

2.収穫しない野菜や果物を放置したままにしないこと

 農耕地や家庭菜園で栽培した農作物を放置しておくとカラスの餌となってしまいます。田畑や果樹の管理者は適切に処理をしてください。ネットやテグスでカラスが田畑に近づけないようにするのも有効です。

 

3.餌付けは絶対にしないこと

 カラスに餌を与えるようなことは絶対にしないでください。地域にカラスが増殖する要因になってしまいます。

 

 

 

※カラスを含む野生鳥獣は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟に関する法律」により原則として捕獲(卵の採取を含む)が禁止されています。

 

カラス対策チラシ.pdf(727KB)

 

 

問い合わせ先  生活環境課環境保全係(電話番号:81-1834) 農政課農業振興係(電話番号:81-1840)

 

お問い合わせ

農政課
農業振興係
電話:81-1840