壬生町以外で不在者投票をする場合は

2018年1月31日

壬生町の選挙人名簿に登録されていて、出張や用事等で期日前投票期間や投票日当日に壬生町で投票できない方は、壬生町以外の市町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

  不在者投票の方法等につきましては、下記の流れとなります。

 

 

1.宣誓書兼請求書を記入し、壬生町選挙管理委員会に投票用紙等を請求する

 不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入して、壬生町選挙管理委員会あてに、郵送または直接持参により、請求してください。

 投票用紙等の送付先の住所と電話番号(携帯電話など)を必ず自筆により記入してください。

 FAXやメールでの請求はできません。

H30町長町議 不在者投票宣誓書兼請求書.pdf(107KB) 

 

 ・宣誓書兼請求書の送付先

   郵便番号321-0292

   栃木県下都賀郡壬生町通町12番22号

   壬生町選挙管理委員会

 

2.壬生町から投票用紙等が送付されます

 請求書に記入された住所へ投票用紙等を送付します。

 

 

3.滞在先の選挙管理委員会で不在者投票をします

 投票用紙等が入った封筒が届いたら、開封せずに、滞在先の選挙管理委員会にて投票を行ってください。開封すると不在者投票ができなくなってしまいます。

 なお、不在者投票ができるのは、「告示日の翌日(3月21日)から投票日の前日(3月24日)」までとなっていますが、投票をした選挙管理委員会から投票日当日までに壬生町選挙管理委員会に、郵送で届かなかった場合は投票できなかったことになってしまいますので、早めの請求と早めの投票をお願いします。

お問い合わせ

総務課
壬生町選挙管理委員会
電話:0282-81-1807
ファクシミリ:0282-82-8262