「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しました

2018年2月1日

shirorogo.jpg 

 

 

 2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されることになりました。
 東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、全国の自治体が、小型家電の回収で協力することになり、壬生町もプロジェクトへ参加することになりました。この取り組みを通して、2020年以降も持続可能な、リサイクルの促進に繋がることも期待しています。
 なお、壬生町では、役場1階生活環境課に回収ボックスを設置し回収しています。不要になった携帯電話・スマートフォンの回収に、是非ご協力ください。

 

 

回収するもの

不要になった「携帯電話」「スマートフォン」

 

※今回のプロジェクト参加において、現時点では、壬生町では他の小型家電の回収は行っていませんので、ご注意ください。

 

【お願い】機器等に保存されているデータは、排出される方の責任により消去してください。

 

 

回収場所

町役場1階・生活環境課窓口
 (壬生町通町12-22)


 受付時間:月曜日~金曜日(年末年始・祝日を除く) 午前8時30分~午後5時15分まで
※業務時間内にお越しください。

メダルプロジェクト設置ボックス


詳しくはプロジェクトのホームページ(www.toshi-kouzan.jp)をご確認ください。
→「都市鉱山リサイクル」で検索

 

 

 

kanouseirogo.jpg
主催:東京2020組織委員会

 

 

問い合わせ:生活環境課環境保全係(81-1834)清掃センター(82-3424)

お問い合わせ

生活環境課
環境保全係
電話:81-1834