「県産石材利活用事業」の募集案内

2018年5月18日

 栃木県では、県産石材(大谷石、芦野石、深岩石)の利活用を支援することにより石材産業の振興を図るため、中小企業者等が県産石材を利活用する工事を行う場合にその経費の一部を支援する事業を実施します。

 

補助対象

(1)栃木県内に事務所、事業所を有する中小企業者等が行う事務所、事業所(風俗業及び遊戯業の用に供していないものに限る。)の新築、増改築又は模様替(外構工事を含む。)、その他県産石材を利活用する工事等であって、以下の要件をすべて満たす事業

 

 ア 事業は栃木県内で新たに実施するものであること

 

 イ 20m2又は2m2以上の県産石材を使用すること

 

 ウ 補助対象工事は交付決定があった年度内に完了すること

 

 エ 県産石材の一般への普及啓発効果があると認められること

 

(2)栃木県内に教育機関、福祉施設、医療機関を有する学校法人、社会福祉法人、医療法人等が行う教育機関、福祉施設、医療機関の新築、増改築又は模様替(外構工事を含む。)、その他県産石材を利活用する工事等であって、以下の要件をすべて満たす事業

 

 ア 事業は栃木県内で新たに実施するものであること

 

 イ 20m2又は2m2以上の県産石材を使用すること

 

 ウ 補助対象工事は交付決定があった年度内に完了すること

 

 エ 県産石材の一般への普及啓発効果があると認められること

 

(3)栃木県内に本店若しくは主たる事務所等を有する中小企業者又は県内に本店を置く大企業が行う事務所、事業所(風俗業及び遊戯業の用に供していないものに限る。)の新築、増改築又は模様替(外構工事を含む。)、その他県産石材を利活用する工事等であって、以下の要件をすべて満たす事業

 

 ア 事業は東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県内で新たに実施するものであること

 

 イ 10m2又は1m2以上の県産石材を使用すること

 

 ウ 補助対象工事は交付決定があった年度内に完了すること

 

 エ 県産石材の一般への普及啓発効果があると認められること

 

補助対象経費

 県産石材の利活用に係る材料費と工事に要する経費が助成の対象となります。

 

補助金額

 補助対象経費の2分の1以内で、予算の範囲内で交付します。

 

(1)(2)の場合、上限100万円、下限10万円 (3)の場合、上限50万円、下限10万円

 

 

 ※対象事業・条件等、詳しくは http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/sekizai.html をご覧ください。

 

問合せ先

 栃木県産業労働観光部工業振興課 ☎028-623-3198

お問い合わせ

商工観光課
工業係
電話:81-1845