藤井小学校は「小・高連携」を推進しています

2019年1月21日

藤井小学校は「小・高連携」を推進しています

 

藤井小学校と栃木県立壬生高等学校との交流は、平成11年12月に藤井小学校児童会と

壬生高等学校生徒会とで「合同クリーン作戦」を実施したのが始まりです。
小学校と中学校が交流する「小・中連携」は、全国どこでも盛んにおこなわれていますが、

小学校と高校が交流する「小・高連携」は、県内でも大変珍しい取組で、

藤井小学校では、ペーパークラフト作りやサマースクールでの夏休みの宿題の指導、

運動会の運営支援等、年間を通して壬生高生との交流があります。
去る12月11日には、藤井小学校5・6年生の児童が壬生高等学校の調理室において、

壬生高校福祉コース2年生と一緒に、Xmasメニューの調理実習を行いました。

小学生にとって高校生は、憧れの存在で身近なモデルとなっており、楽しいひとときを過ごしました。
藤井小学校は、「小・高連携」をはじめ、様々な取組を行っておりますが、壬生小学校との通学調整区域(共通学区)である

下表町、中表町、東下台、旭町、星の宮、下台団地、駅東、県営壬生住宅にお住まいの方は、

町教育委員会に申請することで藤井小学校に通学することができます。

 

 

 

調理実習の様子.png(100KB)

 

 

〇問い合わせ先
 学校教育課 ☎81-1870
 藤井小学校 ☎82-0102


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

お問い合わせ

学校教育課
電話:81-1870