スプレー缶・カセットボンベの安全な廃棄について(お願い)

2019年10月1日

スプレー缶・カセットボンベの安全な廃棄について

 壬生町では、スプレー缶やカセットボンベを廃棄する際には中身を完全に出し切り」、「缶に穴を開けてから」、「燃えないゴミとしてステーションに出していただくようお願いしております。

 

 中身が残った状態で出されたり、分別せずに燃えるごみと一緒に出されたりしますと、収集車両や処理施設において爆発や火災の原因となる恐れがあり大変に危険ですので、絶対におやめください。

 

 缶に穴を開ける際に缶の中身が残っていますと、引火の可能性がありますので、缶の中身は必ず出し切ってから穴を開けてください。
 また、中身を出す作業は屋内で行うと大変に危険です。必ず火の気のない風通しの良い屋外で行っていただきますようお願いいたします。


 

 

穴開け器の例.JPG

 

※市販の穴開け器の例です。他にも色々なタイプがあります。

お問い合わせ

生活環境課
清掃センター
電話:0282-82-3424