鍋の健康的な食べ方三か条と「鍋で健康!プロジェクト!」参加団体、及び「鍋で健康」レシピ募集のお知らせ

2019年12月5日

〇鍋の健康的な食べ方三か条                                                                                                                         

                                                                                                                      
これからの季節、食べる機会が多くなる鍋。食べ方次第でより健康につながりますので、上手な活用方をご紹介します。

→その1.具材はバランス重視                                                                                                      鍋.png
 お肉などのタンパク質源の他に、野菜は淡色野菜(白菜など)と緑黄色野菜(春菊など)を2:1の重量で
→その2.素材の旨みを楽しむ
 味付けは、昆布だしなどの旨みを活用。味付き鍋の場合は鍋つゆの飲みすぎに注意。
→その3.シメの塩分にはご用心
 市販の鍋の素は食塩を多く含むので、シメは鍋つゆを薄めてから。

 

 

 

〇栃木県では「鍋で健康!プロジェクト」の参加団体の募集、「鍋で健康」レシピの募集を行っております。内容や提出先など、詳しくは下記リンクをご参照下さい。
 http://www.kenko-choju.tochigi.jp/contents/page.php?id=110  

 
 

健康長寿とちぎづくり.png
 


◎問合せ 栃木県健康増進課 ☎028-623-3094

お問い合わせ

健康福祉課
健康増進係
電話:81-1885