小規模事業者持続化補助金<一般型・コロナ特別対応型>の公募について

2020年5月8日

 国では、小規模事業者に向けて経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性の向上に向けて役立てる取組を行うために要する経費の一部を支援することを目的に、「小規模事業者持続化補助金」を公募しています。

 

 現在、≪一般型≫と≪コロナ特別対応型≫の2種類の制度が実施されています。

 

 

≪一般型≫

 

 2次締切分

 

  ■公募開始 :2020年3月10日(火曜)

 

  ■申請受付 :2020年3月13日(金曜)

 

  ■第2次締切:2020年6月5日(金曜)当日消印有効

 

  ■今回の公募にあたっては、政策上の観点から、

 

   1、新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者

 

   2、賃上げに取り組む事業者

 

   3、計画的に事業承継に取り組む事業者

 

   4、経営力の向上を図っている事業者

 

   5、地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等

 

   6、過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者

 

   への重点的な支援を図ります。

 

※本事業については、通年公募とし、年3回程度の締切を行う予定。

 

  ・第3回受付締切:2020年10月2日(金)[締切日当日消印有効]

 

  ・第4回受付締切:2021年2月5日(金)[締切日当日消印有効]

 

 

≪コロナ特別対応型≫

 1次締切分

   ■公募開始 :2020年4月28日(火曜)

 

  ■申請受付 :2020年5月1日(火曜)

 

  ■第1次締切:2020年5月15日(金曜)必着

 

応募の前提として

1、「サプラチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと

 

2、持続的な経営に向けた経営計画を策定していること

 

 を満たす日本国内に所在する小規模事業者等が対象です。

 

 

※本事業については、年複数回受付締切を設けて、それぞれ審査を行い、交付決定を行います。(制度内容、予定は変更する場合がございます。)

 

・第2回受付締切:2020年6月5日(金)[必着]

 

■本件に関するお問い合わせ先及び公募要領

  詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

  公募要領も以下のホームページからダウンロードできます。

 

○商工会地区分:全国商工会連合会 

 

   http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/ 

 

○商工会議所地区分:日本商工会議所 

 

   https://r1.jizokukahojokin.info/ 

 

○中小企業庁HP

   https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2020/200310mono.html 

 

○中小機構HP 

  生産性革命のページ 

   https://seisansei.smrj.go.jp/ 

 

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書について

 

 この補助金では、「新型コロナウイルス感染症による影響を受けて売り上げが減少しながらも、生産性向上に取り組む事業者」に対し、下記の証明書の交付を受け、申請書に添付することで支援が受けられます。

  売上減少の証明書が必要な事業者は、壬生町役場 商工観光課で手続きを行ってください。

  発行には、申請日を含め2~3日を要しますので、ご了承ください。

 

新型コロナウイルスの影響を受けた証明について、「地方自治体が発行する売上減少証明書」には、下記様式をご使用ください。

 

 セーフティネット4号認定申請書.pdf(95KB)

お問い合わせ

商工観光課
商工振興係
電話:81-1845