壬生町民の皆様へ 町長メッセージ

2020年10月16日

壬生町民の皆様へ

 

 壬生町内において、10月14日の職場同僚クラスターを発端とする家族内感染が、本日、確認されました。陽性が確認された児童、生徒が通う学校については、本日、県南健康福祉センターが現地を確認し、消毒作業等の指示を受けました。該当する学校については、明日から2日間で、関係する箇所をすべて消毒しまして、子どもたちの安全・安心に全力を尽くしてまいります。
 引き続き、町では新型コロナウイルス感染症対策本部会議を中心に対策、対応を進めて参りますので、町民のみなさまも、改めて、念入りな手洗い、マスクの着用等の感染予防対策を徹底していただき、県・町などからの正確な情報の把握と冷静な行動を切にお願いするとともに、感染された方やその家族への偏見や差別、誹謗中傷等のないよう、何卒、ご理解、ご協力を賜りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

令和2年10月16日   

 

壬生町長  小 菅 一 弥

 

2020年10月15日

壬生町民の皆様へ

 

 壬生町内において、初めてのクラスターが、職場同僚クラスターとして、昨日、栃木県より発表がありました。濃厚接触者となっている方々については、現在、PCR検査を実施し、感染拡大防止を図っております。町では、本日新型コロナウイルス感染症対策本部会議を緊急で開催し、今後の対応、対策を話し合いました。今回のクラスターの感染拡大を最小限で食い止められるよう、関係機関と連携しながら、全力を尽くして参ります。
 町民のみなさまには、改めて、念入りな手洗い、マスクの着用等の感染予防対策を徹底していただき、県・町などからの正確な情報の把握と冷静な行動を切にお願いするとともに、感染された方やその家族への偏見や差別、誹謗中傷等のないよう、何卒、ご理解、ご協力を賜りたいと思いますので、よろしくお願い致します。
 また、特に事業所のみなさまにおかれましては、室内の換気やマスク着用の徹底などの対策を十分に行っていただくよう、改めてお願い致します。

 

令和2年10月15日

 

壬生町長  小 菅 一 弥

 

 

2020年10月6日

壬生町民の皆様へ

 

 壬生町では、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を避けるため、全年代を対象とした、インフルエンザ予防接種の助成を実施いたします。インフルエンザの流行は、11月下旬頃から始まるとされており、予防接種から抗体が出来るまで2週間程度、効果は5カ月間程度とされております。小さなお子様は、予防接種を2回行うことも必要とされております。
 町民のみなさまには、インフルエンザとの同時流行による社会混乱を避けるため、そして、多くの方が接種出来るように、65歳以上の方の優先接種など、ご理解・ご協力をお願いします。
 県南地域では、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生するなど、まだまだ、気を抜けない日々が続きますが、個人で出来る感染症対策を十分に行いまして、新しい生活様式を踏まえた生活にご協力をお願いいたします。
 また、感染された方やその家族への偏見や差別、誹謗中傷等は、絶対にあってはならないことですので、住民の皆さまのご理解・ご協力をお願いします。
 引き続きまして、町の方でも、新型コロナウイルス感染症対策について、関係機関と連携をしながら、全力で、対応してまいります。

 
令和2年10月6日


壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年8月27日

壬生町民の皆様へ

 

 8月26日に壬生町の獨協医科大学の学生5名の新型コロナウイルス感染が判明しました。本町の医療を支える基幹大学での感染ではありますが、医療最先端の設備、スタッフが揃っております獨協医科大学病院にて、感染者のケア、そして、濃厚接触者のPCR検査等により、感染者拡大防止に向けて全力で取り組んでおります。
 不安を感じられる町民も多いと思いますが、正確な情報の把握と冷静な行動を切にお願いいたします。
 感染の脅威以上に感染された方やその家族への偏見や差別、誹謗中傷等は、人の心を追い込んでしまう、大変、恐ろしい脅威となります。
 私たちが、基本的人権を尊び、その上で、新型コロナウイルスと闘うことにより、新しい町の幸せが訪れることと信じております。
 先の見えない中でのお願いとなりますが、各個人が出来る限り、今一度、3密回避の徹底、マスクの着用、手洗い・手指消毒の徹底など、感染リスクを下げるための努力をお願いいたします。

 

令和2年8月27日

 

壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年8月26日

壬生町民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症に伴う社会不安などから、感染された方やその家族への偏見や差別、誹謗中傷等が大きな問題となっております。町民のみなさまには、改めて、正確な情報の把握と冷静な行動をお願いしたいと思います。
 社会不安の解消を目指しまして、壬生町では、県と県内全市町の連名で、「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」をいたしました。
◇ 感染された方やその家族などに対する差別、誹謗中傷等は、決して許しません!
◇ 医療従事者をはじめ、わたしたちの健康やくらしを支えるために奮闘されている方々に心から感謝し、エールをおくります!
◇ 県外から来られる方々を非難せず、お互いに尊重し合います!
◇ 県民の皆さまとともに、互いの立場をおもいやる心とやさしさを忘れず、新型コロナとの闘いを乗り越えていきます!
 ウィズ コロナと言われる社会では、感染の脅威以上に、私たち町民の資質が問われています。社会の仕組みをこれまでとは違うやり方に変えていくことは、簡単なことではありませんが、私たちは、町の幸せを願い、新しい形を常に模索する覚悟が必要です。ともに、闘いましょう!

 

令和2年8月26日

 

壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年8月7日

壬生町民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染者数は、栃木県内において200名を越えました。最小限で留めている本町においても、いつ感染拡大してもおかしくない状況となっております。
 お盆休みの帰省などで、全国的に人の移動が多くなることから、町民のみなさまには、改めて、次のお願いをさせていただきます。
 まず、大人数での会食などは、密集・密接が生じやすいことから、自粛をお願いします。また、少人数でも長時間の会食などは、控えていただき、2時間以内を目安にお願いします。お店は、「新型コロナ感染防止対策取組宣言」のある施設のご利用をお願いします。
 次に、帰省に関してですが、体調が悪い場合は、県内外にかかわらず、控えるようご検討をお願いします。
 次に、濃厚接触者等の把握に有効な国の接触確認アプリ「COCOA(ココア)」をダウンロードしていない方は、是非、ダウンロードをお願いします。
 最後に、感染された方やご家族、関係者の方々への不当な差別や偏見等は無いよう、町民のみなさまには、正確な情報の把握と冷静な行動をお願いします。

 町民のみなさまの安全と安心を守るため、関係機関と連携し、各種対策に万全を期してまいります。

 

令和2年8月7日

 

壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年7月29日掲載

 壬生町民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症の対応に関しまして、町民のみなさまのご理解・ご協力によりまして、最小限の感染で留められていること、誠に感謝を申し上げます。
 そして、医療従事者をはじめとする、コロナ最前線で闘う全ての方に、感謝とエールを申し上げます。
 本町においても、7月24日に町内で初めての感染者が確認され、驚かれた方もいらっしゃると思いますが、町民のみなさまの冷静な行動により、ウィズコロナと言われる社会にも柔軟に対応出来ていると感じております。
 7月28日より、栃木県においては、「感染拡大注意」へと警戒レベルが引き上げられました。町民のみなさまには、これまで同様に基本的な感染対策をお願いするとともに、感染の多い地域への移動や感染防止対策が徹底されていない場所への外出は、十分にご注意・ご検討をいただきますようお願いします。
 また、感染された方やご家族、関係者の方々への不当な差別や偏見等は無いよう、町民のみなさまには、正確な情報の把握と冷静な行動をお願いします。
 町民のみなさまの安全と安心を守るため、関係機関と連携し、各種対策に万全を期してまいります。


令和2年7月29日


壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年5月29日掲載

壬生町民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が、5月25日に全国で解除となりました。6月1日からは、感染症対策をしながらとなりますが、町内の小中学校も段階的にスタートいたします。町民のみなさまには、新型コロナ対策を意識しながらの新しいライフスタイルへの定着にご理解とご協力をお願いします。
 また、公共施設やイベントの開催については、施設の利用形態やイベントの種類に応じて一律の対応は出来ないので、最新情報は、町ホームページで確認をお願いします。

 

新しいライフスタイル

 1 人と人との間隔は、できるだけ2m
 2 遊びは、屋内より屋外で
 3 外出時は、マスクを着用
 4 真正面での会話はさける
 5 帰宅時は、手や顔を洗う

 6 流行地域との移動を控える

 

人との接触を減らす10のポイント

 1 ビデオ通話でオンライン帰省
 2 スーパーは1人または少人数ですいてる時間に
 3 ジョギングは、少人数で 公園はすいた時間、場所を選ぶ
 4 待てる買物は通販で
 5 飲み会はオンラインで
 6 診療は遠隔診療
 7 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
 8 飲食は、持ち帰り、宅配も
 9 仕事は在宅勤務
10 会話は、マスクをつけて

 

 現在、緊急事態宣言は解除されましたが、今後、第2波、第3波は来ると考えて、常日頃から準備をお願いしたいと思います。町の方も、新型コロナウイルス感染症対策本部の設置を継続しつつ、経済回復に向けて、様々な対策を行って参ります。

 

令和2年5月29日


壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年5月11日掲載

壬生町民の皆様へ

 

 壬生町新型コロナウイルス感染症対策本部を5月8日に開催し、5月中の町の対応方針を決定いたしました。今後も、国や県、社会環境の変化などにより、急遽、変更する場合がありますが、ご了承ください。

 

〇外出自粛

  都道府県をまたぐ人の移動やクラスターが多数発生している繁華街の接待を伴う飲食店への出入りは自粛をお願いします。
〇3密(密閉、密集、密接)を避ける行動
  生活する中で、3密を避けるよう意識して、行動をお願いします。
〇手洗い・マスク着用の徹底
  外出する際は、マスク着用を徹底し、こまめに手洗いをお願いします。

 

 

会議での決定・報告事項

 

  1. 緊急事態宣言解除後の生活に向けて、新しい生活スタイルの情報を周知する。
  2. 休業されていた事業者等へ、事業を再開される際の対応例等を周知する。
  3. 町主催のイベント等について、屋内、屋外を問わず5月中は、原則中止とする。
  4. 公共施設の開館・運営については、5月中は、休館とする。ただし、緊急事態宣言の期間に変更があった場合は、協議する。
  5. 小・中学校の分散登校について、5月18日から週1回(半日程度)で行う。壬生町オンライン学習推進事業として、小・中学校の全教科を対象に授業動画を配信する。
  6. 特別定額給付金、壬生町休校サポート給付金は、5月中旬からのお支払いを予定。

 全国の感染者数は、減少傾向にあり、本町においては、感染者が0となっております。これも、町民のみなさまのご協力と医療従事者のみなさまのお陰であると思っております。
これまでの我慢、協力を無駄にしないためにも、もうしばらく、個人や家族で出来る対策を引き続き行いまして、みんなで頑張りましょう!

  

令和2年5月11日

 

壬生町長 小 菅 一 弥

 

  

2020年4月30日掲載

壬生町民の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて、日本全国が緊急事態宣言となっております。
不要・不急の外出を控えていただき、ゴールデンウィークは、「ステイホーム」をお願いします。
出来る限り、人との接触を避け、自宅で過ごすようお願いします。
手洗いや咳エチケット、マスクの着用などを出来る限りの徹底をお願いし、終息に向けて、町民一丸となって頑張りましょう。
医療従事者をはじめとする生活維持のため、一生懸命、働いている方々へ敬意とエールを送ります。
町民、一人ひとりの正しい行動で、感染症に打ち勝ちましょう。

                          

 令和2年4月30日


 壬生町長 小 菅 一 弥

 

 

2020年4月16日掲載

 壬生町民の皆様へ

 

 本日4月16日、全国「緊急事態宣言」が発令され、19時から栃木県知事の要請が発表されました。
 壬生町では、本日、20時より新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、緊急のお知らせを出すことといたしました。

 

 感染から自分と大切な家族を守るため、改めまして、以下3点に取り組んでいただき、壬生町一丸となって早期の終息を図りましょう。

 〇不要不急の外出自粛

 〇3密(密閉、密集、密接)を避ける行動

 〇手洗い・マスク着用の徹底

 

 外出自粛により、運動不足やストレスなど健康への影響もあるかと思います。
 人混みを避けて散歩をする、自宅でできる運動やストレッチを実施する、また、手芸や家庭菜園のような趣味や楽しみを見つける、など体力維持・ストレス発散により体力・免疫力の低下も防いでいただきたいと思います。

 

 『ステイ ホーム』、自分、そして、家族を守る行動をとり、この国難を乗り越えましょう。

 

令和2年4月16日


壬生町長 小 菅 一 弥