フェイスシールドをいただきました。

2020年8月3日

 6月23日に池節子教育委員から小菅一弥町長にフェイスシールド240個の寄付がありました。学校再開後は、検温の実施やマスクの着用などの感染対策を行いながら、授業を行っています。マスクを着用して授業は、熱中症の危険があったり、授業中に先生方の表情が分かりづらかったりします。
 この現状に、池教育委員は、新型コロナウイルス感染症の感染防止を行いながら、何かできることがないかと思い、先生方を少しでも楽にしてあげたいと飛沫防止対策としてフェイスシールドを送ることを決めたそうです。先生方は、フェイスシールドにより、熱中症対策をしながら表情豊かに授業を行うことができるようになりました。

 

池教育委員フェイスシールド.jpg

お問い合わせ

学校教育課
電話:81-1871