新庁舎建設工事の施工者の決定について

2020年7月28日

新庁舎建設工事の施工者が決定いたしました

 

令和2年7月22日(水)に開催された令和2年第5回壬生町議会臨時会において、落札者との契約議案が可決され、施工者は以下のとおりとなりました。

 

 

施工者 東武・佐藤特定建設工事共同企業体(JV)※

 

契約額 ¥2,995,000,000-(税抜き)


工期   令和2年7月26日~令和4年1月16日

 

※東武建設株式会社(日光市)と佐藤工業株式会社(壬生町)からなるJV(ジョイント・ベンチャー)で、JVとは一つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注し施工するための組織(パートナーシップ)のことを指します。

 

 

上記のとおり、施工者が決定したことにより、いよいよ本格的に新庁舎の建設が始まります。

 

工事の際、近隣の方々には、大型車両の往来、資材の搬入・搬出等でご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

また、新型コロナウィルス感染拡大防止を含め、安全管理を徹底して参ります。

 

新庁舎建設室では今度とも、住民の皆様にとって使いやすく、町のシンボルとなるような庁舎を目指して参ります。

お問い合わせ

新庁舎建設室
事業推進係
電話:28-6718