小規模事業者持続化補助金≪コロナ特別対応型≫の第5回受付締切分の新設について

2020年10月15日

 国では、小規模事業者に向けて経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性の向上に向けて役立てる取組を行うために要する経費の一部を支援することを目的に、「小規模事業者持続化補助金」を公募しており、今年度より開始された≪コロナ特別対応型≫の第5回受付締切分が新設されました。

 

≪コロナ特別対応型≫

 第5回受付締切:2020年12月10日(木曜)必着

 

応募の前提として

1、「サプラチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと

2、持続的な経営に向けた経営計画を策定していること を満たす日本国内に所在する小規模事業者等が対象です。

 

※本事業については、年複数回受付締切を設けて、それぞれ審査を行い、交付決定を行います。(制度内容、予定は変更する場合がございます。)

 

 ■本件に関するお問い合わせ先及び公募要領

  詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

  公募要領も以下のホームページからダウンロードできます。

  

   商工会地区分:全国商工会連合会

   

   商工会議所地区分:日本商工会議所

  

   中小企業庁HP

   

 中小機構HP(生産性革命のページ)

   

 

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書について

 

 この補助金では、「新型コロナウイルス感染症による影響を受けて売り上げが減少しながらも、生産性向上に取り組む事業者」が、地方自治体よりセーフティネット4号認定書の交付を受け、申請書に添付することで支援が受けられます。

  セーフティネット4号認定書が必要な事業者は、壬生町役場 商工観光課で手続きを行ってください。

  発行には、申請日を含め2~3日を要しますので、ご了承ください。

 

 

セーフティネット4号の申請につきましては、下記様式をご使用ください。

 

セーフティネット4号 申請書.pdf(106KB)

    申請の詳細についてはコチラ

お問い合わせ

商工観光課
商工振興係
電話:81-1845