平成22年6月28日(月)『神永副町長退任』

長年本町の発展にご尽力いただいた神永副町長が、6月30日を持ちまして退任されます。この場をお借りいたしまして、長年のご労苦に対し、お礼の言葉を申し上げたいと思います。神永副町長は、昭和37年4月に役場に奉職されましたので、一般職からの通算ですと、実に48年3ケ月、17,623日の長きに亘り、壬生町発展のためにご貢献いただきました。

 

私は、常々本町の変革期というのは、三度あるのではないかと思っております。一度目は、「おもちゃ団地の進出」、二度目は、「獨協医科大学の開学」、そして三度目は、現在進行中の「みぶ羽生田産業団地への企業誘致」であると思います。今更ながらではありますが、神永副町長は、その全てのプロジェクトに携わっておられました。まさに、人生の大半を本町の発展と共に歩まれ、ご尽力いただいたわけです。ここに、その数々ご功績に心から感謝を申し上げたいと思います。本当にお疲れ様でございました。

お問い合わせ

総合政策課
秘書係
電話:0282-81-1805