1市2町広域連携バス『ゆうがおバス』の実証運行を行っています

2021年6月1日

ダイヤ改正のお知らせ(令和3年6月1日改正)

ゆうきが丘循環線のダイヤ改正により、石橋~獨協病院線も2便変更となりました。土日の変更はございません。

 

 

ダイヤ改正(R3.6).jpg

 

令和3年6月一部改正 ゆうがおバスマップ.pdf(2MB)

 

ダイヤ改正のお知らせ(令和3年3月13日改正)

 東武鉄道のダイヤ改正に伴い、3月13日(土)より、「ゆうきが丘循環線」の運行時刻に数分程度の変更があります。ご利用の際はご注意ください。

 

バスマップ.pdf(3MB)


 

ICカード導入に伴うお知らせ(令和3年1月5日より)

 現在、町内を運行している路線バスに関して、ICカードの導入を2021年春頃に予定しています。
 導入に伴い従来のバスカードのご利用が2021年1月4日(月)をもって終了となり、翌日の2021年1月5日(火)よりICカードに対応した車内機器に交換となったバスから順次、乗車方法が「うしろ乗り」へ変更となります。
 ご利用をいただいている皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご協力をお願いいたします。

 詳細は以下のチラシをご覧ください。

 

バスカードご利用終了.pdf(3MB) 乗車方法の変更.pdf(3MB)

◎こちらの内容に関するお問い合わせ先

関東自動車株式会社 路線バス部 028-634-8133
ジェイアールバス関東株式会社 宇都宮支店 028-687-0671
受付時間:平日(月~金)9:00~17:30

 


 

一部運行ルートの見直しについて(令和2年10月1日より)

 令和元年10月1日より、実証運行を開始しました1市2町広域連携バス『ゆうがおバス』につきましては、当初の予想を超えるご利用を皆様からいただき、誠にありがとうございます。しかしながら、下野市のJR石橋駅と上三川町のゆうきが丘団地を結ぶ「ゆうきが丘循環線」については、一定の利用者はいるものの、壬生町と下野市を結ぶ「JR石橋駅~獨協線」に比べて利用が少ない状況となっており、この度、運行ルートの見直しを図ることとなりました。

 ゆうきが丘循環線をもっとたくさんの方に利用いただくために、通院や買い物に利用しやすくなるよう、下の図のとおり旧国道4号を走るルートから文教通りを走りJR石橋駅に向かうルートに変わるとともに、土日祝日に限り大松山公園やスーパーマーケット、薬局等を経由するルートへと見直しを行います。

 これに伴い若林入口、通古山及び上町は通過しなくなりますので、こちらにご用の方は、石橋駅から雀宮駅行きのバスをご利用ください。

 皆様にとって便利で使いやすいバスとなるよう、これからも努力して参りますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。

 

【ルート見直し開始時期】:10月1日より開始

 

※「JR石橋駅~獨協線」については、見直しはありません。

 

バスルート見直し.jpg

 


 

 

令和元年10月1日(火)より、壬生町・下野市・上三川町をつなぐ広域連携バスの実証運行をしています。

 

1市2町広域連携バス「ゆうがおバス」案内

 

運行経路

 JR石橋駅~東武おもちゃのまち駅~獨協医科大学附属病院

 JR石橋駅~上三川町ゆうきが丘循環線

 

 上記バスルート図参照

 

運行時間

 午前6時~午後8時の時間帯で1時間に1便程度

 ※休日は半分程度の便数での運行となります。

 

運賃

 180円~440円

 ※ICカードの支払には対応しておりません。

お問い合わせ

総合政策課
企画調整係
電話:81-1813