新庁舎建設工事に係る今後のスケジュール及び進捗状況のお知らせについて

2021年1月22日

新庁舎建設に係る今後のスケジュール及び進捗状況のお知らせについて

 

新庁舎建設工事全体スケジュール(概要)

 

8/25(火)に開催した起工式後、本格的な現場工事に着手いたしました。
新庁舎建設工事に係る全体スケジュールを、以下のとおり町民の皆様へお知らせいたします。

 

11号新庁舎建設だより第1回修正.jpg

 拡大版はこちらから スケジュール.pdf(228KB)

 

※本スケジュールはあくまでも目安になります。

  実際の工程は諸事情によりずれ込むことがあります。
  外構工事や移転等のスケジュールは今後、掲載いたします。

 

 

 

 

進捗状況について

 

令和2年8月末から各種工事を順次実施しており、当WEBサイトでも随時、進捗状況を

掲載しております。

今回は令和2年11月以降令和3年1月迄の進捗状況を追加しました。

 

 

 

(1月現在)

 

 

コンクリート打設工事20201224.JPG

 基礎工事(コンクリート打設)12月初め~

配筋した場所を型枠で囲み、コンクリートポンプ車によりコンクリートを打設します。

 

基礎工.JPG

 基礎工事12月初め~

上記のコンクリート打設により、型枠内にコンクリートで充填されます。
養生後、上部の配筋を型枠で囲み、同様の作業を行い、段階的に上部に移っていきます。

 

 

スリーブ工事20210113.JPG

 スリーブ工事(施工後)12月初め~

建築物内の給排水、電話線等の配管、配線のルートを予め想定し、コンクリートを流す際に、

空の配管を通しておくことで事前にスペースを確保します。

 

 

 

 

(11月現在)

 

 

 

地盤改良工事.JPG

地盤改良工事(柱状改良工法) 9月下旬~11月初め

央の重機により現地の土とセメントを撹拌して地盤内に柱状の構造体を築造し、

建築物を支えます。

 

捨てコンクリート.JPG

捨てコンクリート工事 10月末~11月上旬

地盤改良工事を行った箇所の上部に無筋でコンクリートを打設します。

基礎や型枠の墨出し、型枠・鉄筋の受け台として設けるものです。

 

配筋2.JPG

配筋工事 (11月初め~) 

基礎工事の鉄筋の工事です。上記捨てコンクリートの上部に配筋していきます。

 

 

工事の概要や写真について、施工者の東武・佐藤特定建設工事共同企業体の親会社である

東武建設株式会社のホームページでも掲載しております。

以下のURLから確認ができます。 

 

壬生町新庁舎 工事全景写真
https://www.tobukensetsu.co.jp/news/31/
 
壬生町新庁舎工事概要
https://www.tobukensetsu.co.jp/news/30/

 

 

 工事の際、近隣の皆様には、大型車両の往来、資材の搬入・搬出等でご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、新型コロナウィルス感染拡大防止を含め、安全管理を徹底して参ります。
 

現況は以上ですが、町民の皆様にはこれからも随時工事の進捗状況をお知らせして参ります。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

新庁舎建設室
事業推進係
電話:28-6718