令和3年10月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

2021年4月15日

※システムの安定性及び正確性の観点から、開始予定時期が令和3年3月から令和3年10月(予定)に変更となりました。

※医療機関・薬局によって開始時期が異なります。利用できる医療機関・薬局については、今後、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページで公表予定です。

 

利用するには事前に登録が必要です

以下を用意して、「マイナポータル」にアクセスし、「健康保険証利用の申込」を行ってください。
・マイナンバーカード
・利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)
・マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(又はパソコン+ICカードリーダー)

 

多くのメリットがあります

・健康保険証としてずっと使えるようになります
 ※健康保険証は今までどおり使用できます。
 ※医療保険者への加入喪失手続きは引き続き必要です。

・窓口への限度額適用認定証の持参が不要になります

・自分の特定健診情報や薬剤情報等が確認できるようになります(順次)

・医療費控除の手続きがスムーズになります(令和3年冬予定)

 

 

健康保険証利用申込のお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178

 

 

詳細はこちら

https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html (マイナポータル)

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html (厚生労働省)

お問い合わせ

住民課
国保年金係
電話:81-1832