【第2弾】新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮協力金の申請受付開始

2021年2月5日

国の緊急事態宣言に伴い、栃木県が定める飲食店等の対象事業者様が、営業時間短縮の要請にご協力いただいた場合、協力金が支給されます。

令和3年1月15日(金)~2月7日(日)の協力金対象期間内に営業時間短縮のご協力をいただいた、飲食店等の対象事業者様へ【第2弾】営業時間短縮協力金が支給となります。

協力金の申請受付期間が、2月8日(月)~3月5日(金)(消印有効)となっておりますので、該当される事業者様におきましては期間内の申請をお願いいたします。

 

※【第2弾】申請関係書類等のダウンロードは栃木県HP

 

また、飲食店等の事業者様につきましては、2月8日(月)~2月21日(日)の期間におきましても、5時~21時まで(酒類の提供は11時~20時まで)に営業時間短縮をお願いさせていただき、ご協力いただいた店舗に【第3弾】として協力金が支給となりますので、引き続き感染拡大防止のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

※【第3弾】の協力金の申請は、【第2弾】とは別で申請していただく必要がございますのでご注意ください。

 

以下、【第2弾】営業時間短縮協力金の詳細となります。

 

 【受付期間】

令和3年2月8日()~3月5日() (消印有効)

 

【申請方法】

インターネット又は郵送

(郵送の場合、簡易書留などの追跡ができる方法で郵送してください)

 

【郵送宛先】

320-0801 栃木県宇都宮市池上町4-1

栃木県協力金受付センター

 

 

【申請書類等入手方法】 

栃木県HPにてダウンロードしていただくか、壬生町役場商工観光課・壬生町商工会・南犬飼出張所・稲葉出張所にございますので、必要な方はご来所いただきますようお願いいたします。

 

※南犬飼出張所・稲葉出張所では、書類のご用意はありますが、協力金に関する説明等の対応はしておりません。協力金に関するお問い合わせは協力金コールセンター028-341-1787)までご連絡ください。

 

【対象期間】

 1、1月15日()20時から2月7日()24時までの全24日間

 2、1月16日()20時から2月7日()24時までの全23日間

 3、1月27日()20時から2月7日()24時までの全12日間

 

 ※いずれの対象期間でも、全期間で要請に応じていただく必要があります。 

 

【対象地域】

  県全域

 

【対象店舗】

以下の要件を全て満たす店舗

 ・飲食店(カラオケ店を含む)

 

 ※下記の店舗等は営業時間短縮要請の対象とはなりません。

・テイクアウト専門店・イートインスペースがあるスーパーやコンビニエンスストア

・キッチンカー・自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)

・ホテルや旅館において宿泊客のみに飲食を提供する場合 等

 

【支給額】

 1、の場合 1店舗あたり 144万円(6万円×24日間)

 2、の場合 1店舗あたり 138万円(6万円×23日間)

 3、の場合 1店舗あたり  72万円(6万円×12日間)

 

【申請要件】

以下の要件を全て満たす必要があります。

  • 栃木県内に対象店舗を有すること。
  • 対象店舗に係る食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく営業許可証(飲食店及び喫茶店に係る許可に限る)に記載されている営業者であること。
  • 令和3年1月13日(緊急事態宣言日)より前に、必要な許認可等を取得し、対象店舗において営業の実態があること。また、当該許可の有効期限が令和3年27日(時短営業要請期間の最終日)以降であること。
  • 対象店舗において、通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、令和3年1月1520時又は1620時から令和3年2724時までの全期間、5時から20時までの間に営業時間を短縮(休業を含む)すること。
  • 酒類を提供する店舗においては、酒類の提供時間を11時から19時までの間とすること。 
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。
  • 「新型コロナ感染防止対策取組宣言」を行い、ステッカー等を掲示していること。
  • 営業時間短縮要請に応じた店舗として、店名等を公表することに同意すること。

 

※詳細については、栃木県HPを参照ください。

 

【お問い合わせ】

新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金について

協力金コールセンター 電話028-341-1787