新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

2021年4月20日

接種の準備を進めています

 現在、国では、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生を減らし、まん延の防止を図るため、すべての国民にワクチンが供給できる体制を整えているところです。
 町では、新型コロナワクチン予防接種対策班を立ち上げ、速やかな接種が可能となるよう、接種体制の構築を進めています。

 

壬生町新型コロナワクチン接種実施計画【概要版】.pdf(824KB)

 

 ◆新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練を実施しました

 

 

接種開始時期

 新型コロナウイルスワクチンは、当面、確保できるワクチンの量に限りがあることから、優先順位により順次接種する見込みです。
 4月20日時点の接種スケジュールは、以下の通りです。このスケジュールは予定ですので、ワクチンの供給量により変更の可能性があります。

会議説明用接種スケジュール.jpg

 新型コロナワクチン接種スケジュール.pdf(655KB)

 

 

接種の優先順位

 ワクチンは徐々に供給が行われるため、重症化リスクの大きさ等を踏まえ、国が決定した優先順位に応じて希望者に接種を行うこととされています。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 基礎疾患を有する方(高齢者以外)、高齢者施設等の従事者
  4. 上記以外の方

※厚生労働省は、米ファイザー製のワクチンについて、予防接種法に基づく接種の「努力義務」を妊婦には適用しない方針を示しました。

 

接種が受けられる場所

 保健福祉センターでの集団接種を予定しています。
 個別接種については、現在、医師会等と検討・調整しています。

 

※やむを得ない事情で本町以外に長期滞在している場合には、滞在地等の医療機関等で接種が可能です。その際、原則として接種を受けたい市町村に事前に申請が必要です。(入院・入所中・基礎疾患で治療中の医療機関で接種する場合は申請は不要です。)ただし、住民票所在地から発行される接種券が必要です。

 

接種日時の予約方法

  1. インターネットでの予約
  2. コールセンターでの電話予約

※予約サイトのURL、コールセンターでの予約受付は、接種券の送付後となります。

 

接種時に必要なもの

  1. 町から郵送された接種券及び予診票
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

 

接種費用

 全額公費で接種を行うため無料です。

 

タクシー利用料金の助成について

 ワクチン接種会場に来場する手段のない方のタクシー料金を助成します。

 65歳以上の方が対象となります。利用には条件がありますので、接種券に同封された案内をご確認ください。

 

接種後の健康被害救済制度

 接種後に副反応による健康被害が生じた場合、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 

新型コロナウイルスワクチン関連リンク

・新型コロナワクチンについて(首相官邸HP)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html


・新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

 

・新型コロナウイルスに対するワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!(壬生町HP)

https://www.town.mibu.tochigi.jp/docs/2021022400058/

 

「5つの場面」に気をつけよう

・内閣官房HP

https://corona.go.jp/

 

 

◎問合せ

壬生町新型コロナワクチンコールセンター(9:00~16:00 土日・祝日を含む)

電話 0282-28-6818

 

【ワクチンに関する医療的な相談】

栃木県 受診・ワクチン相談センター(9:00~21:00土日・祝日を含む)

電話 0570-052-092