循環型社会推進地域計画事後評価の公表について

2021年8月11日

 

循環型社会推進計画とは

 

市町村が、廃棄物の3R(リデュース、リユース、リサイクル)を総合的に推進し、循環型社会の形成を図ることを目的として、広域的かつ総合的に廃棄物処理・リサイクル施設整備を計画したものを指します。

この計画に位置付けられた施設整備に対し国が交付金を交付し、計画期間終了後に市町村が事後評価を行い、達成状況を確認することになっています。

 

事後評価について

宇都宮市・壬生町・上三川町の3市町では、環境大臣から承認を受けた循環型推進計画に基づき、廃棄物処理の整備を進めて参りました。

事業実施期間は、平成25年度から令和元年度までとなっており、計画が終了したことに伴い、事後評価を実施したので、結果を公表いたします。

また、未達成目標の達成に向け作成した「改善計画書」につきましても、あわせて公表します。

 

 様式第9 循環型社会推進地域計画目標達成状況報告書.pdf(235KB)

 様式第10 循環型社会形成推進地域計画改善計画書.pdf(135KB)

お問い合わせ

生活環境課
環境保全係
電話:81-1834