不妊治療費補助制度のお知らせ

2017年3月13日

壬生町では、子どもを望む夫婦が不妊治療を受ける場合において、その不妊治療費の一部を助成しています。

 

【対象者】


法律上の婚姻をしている夫婦で、次の全てに該当する方
1.医師による不妊治療を受けていること
2.1年以上前から壬生町に居住している方
3.医療保険各法の被保険者又は被扶養者である方
4.町税等に滞納がない方

 

【助成の内容】

 

治療1回につき、国、県の制度や医療保険各法に基づく補助及び給付等を差し引いた額に2分の1を乗じて得た額で10万円を上限に助成します。
1年度あたり2回までとし、通算3年まで助成します。
<注意>1回の治療とは、採卵準備のための投薬から、人工授精、体外受精または、顕微授精1回に至る期間となります。

 

【申請期限】

 

原則として治療を受けた日の属する年度の翌年度末までに申請してください。

※治療中で年度を越える場合は、治療終了時が治療を受けた日となります。

 

【必要書類】


1.壬生町不妊治療費補助金交付申請書

不妊治療申請書.doc(33KB)

2.壬生町不妊治療費補助金交付請求書

不妊治療様式(請求書).doc(31KB)

  (日付は記入しないでください)
  (お振込み先の通帳も確認のためお持ちください)
3.保険適用外医療費に係る領収書(原本)・・・確認後お戻しいたします。
4.承諾書(ご夫婦それぞれに署名押印してください)

承諾書(白紙).doc(26KB)

5.国又は県の制度による給付等があるときは、補助金等交付決定通知書の写し
※申請者はご夫婦どちらでも結構ですが、申請者と振込口座名義人は同じ人にしてください。

 

申請先及び問い合わせ先

 

 壬生町こども未来課子育て支援係 TEL 0282-81-1831

お問い合わせ

こども未来課
子育て支援係
電話:0282-81-1831