1月29日(火)「地域の絆とは」の巻

高齢者見守りネットワーク事業による「地域見守りチーム員」の委嘱状交付式に行ってまいりました。社会問題ともなっております高齢者の孤独死等に対応するため、六美地区をモデルとし、見守りがスタートとなったわけです。

 

行政ももちろん全力でバックアップさせていただきますが、やはり、地域内での住民の皆さん同士のつながりが問題解決の最大の一手ではないでしょうか。

 

その中でも、新聞社から取材を受けた見守り員の方もおっしゃっていまいましたとおり、日ごろの「あいさつ(声掛け)」というものが大切ではないでしょうか。

 

日常のあいさつそのものは、細い糸に過ぎませんが、その積み重ねが徐々に太い糸となり、いずれは決して切れることのない結び目(地域の絆)を作っていくわけです。

 

平成25年1月29日地域見守りチーム員委嘱状交付式

お問い合わせ

総合政策課
秘書係
電話:0282-81-1805