5月18日(土)「平成25年度栃木県植樹祭!」の巻

平成25年5月18日、「緑あふれる地球の未来 僕らがつくる 僕らが守る」をテーマとし、野木町総合公園において開催された「平成25年度栃木県植樹祭」に行ってきました。
会場となった運動公園は、茨城県との県境にあり、野木町特有の平地林に整備されています。
当日は、快晴に恵まれ、初夏を思わせるような日差しが照りつけましたが、時折、緑に囲まれた会場内を吹き渡る「さわやかな風」を 心地よく感じることができました。まさに、「県民の歌」の歌詞のとおりでした。(♪とちの葉の 風さわやかに 晴れわたる 町よいらかよ♪~)
特設ステージでは、記念式典として福田県知事、真瀬野木町長等の挨拶、緑化功労者の表彰、地元中学校吹奏楽部によるアトラクション等が行われ、その後、会場内で岩舟町の市村町長、地元の子どもたちと一緒に、サクラの記念植樹を行いました。
壬生町においても、平成12年5月に、壬生町総合公園を会場として開催され、あれから13年が経過しました。あの時植えられた木々も大きく育ち、いまでは立派な「緑」となって、公園を訪れる多くの人たちに、潤いと安らぎを与えています。
この桜も、数年後には大きくなって、立派に花を咲かせ、訪れる人たちを楽しませてくれるのではないかと思います。

 

05-18平成25年度栃木県植樹祭

お問い合わせ

総合政策課
秘書係
電話:0282-81-1805