平成22年9月13日(月)『月例朝礼開始』

9月を迎えましたが、毎日暑い日が続いております。町民の皆様におかれまいては、いかがお過ごしでしょうか。あと僅かの辛抱で、爽やかな秋が訪れます。食欲の秋、スポーツの秋を元気に迎えられるよう、健康に留意してお互いに頑張りましょう。

 

さて、役場では、今月から、毎月1日に、月一回の朝礼を実施していくこととしました。朝礼を毎月実施する目的は、私の考えを職員の皆さんに発信し、全庁的な一体感を醸成していこうというものです。

 

壬生町はこれから、町民の皆様と共に「日本一住みたいまち」を、目指して参ります。その目標達成のためには、何よりも一体感の醸成が不可欠です。その一体感とは、町職員はもちろんですが、町民の皆様も同様であります。皆が、同じ思い・意識を持って、元気なまちづくりをしていきたいと思います。町民の皆様へは、私が先頭に立って、機会あるごとにこれからのまちづくりのビジョンについて話をしてゆきます。庁内におきましては、その一体感醸成の始めとして、月一回の朝礼を実施する他、電話応対・あいさつの徹底など、庁内一体となった取組を実施して参ります。町民の皆様には、改めてのご支援・ご協力をお願いする次第です。

 

なお、朝礼の始まりに「町民の歌」を、全職員で歌うことといたしました。町民の歌(作詞:赤木紀子 作曲:大森 忠)は、公募により昭和57年に制定されました。30年近く前に作られた曲ですが、全く古いという感じはしませんし、素晴らしい曲であると思います。今後は、各種イベントなど機会のある毎に、町民の皆様と共に歌っていきたいと思います。そして、いつの日か全町民が「町民の歌」を、自然に口ずさめるようになればと願っております。

お問い合わせ

総合政策課
秘書係
電話:0282-81-1805